ハッピーメール

個室に入るとチンポを欲しがるセフレ人妻

世の中にはすんごい人っているもんです。

俺も今まで出会い系でいろんな女の子に会って来ましたけれど、今回の人妻はめちゃ凄かった(笑)

彼女の名前はあきほちゃん。
29歳の人妻です。ハッピーメールの掲示板でみっけました。

俺の方からあきほちゃんにアプローチしたんですね。

見た目は普通の人妻です。って言うか普通よりちょっとキレイな人妻ですね。

年齢も29歳なんで、そこそこセックスのテクニックもあっていいだろうな〜って思ってたんです。

でも本人に会ってみたらそれどころじゃない、すんごい人でした(汗)

色々すごい仙台の人妻、あきほちゃん

何がすごいかって?

う〜ん、一言で表現すると羞恥心が全くないっていうんでしょうか。
言い換えれば自分の欲望のまんま生きてるって人です。

とにかく、凄い。

初めて会った時から彼女は俺に対して欲望丸出しです。

俺たち、最初に会った時は国分町のスタバで待ち合わせしたんです。

彼女がやってくるまで、俺、今日は何を食べに行こうかな〜なんてずっと考えてました。

スマホでいろいろお店を探してたんですよ。

だって、出会い系で知り合った女の子とはごはんを食べに行くお店ってすんごく大切なんですから。

ここで女の子に気に入ってもらえるお店に連れて行けるかどうかでその後の展開って大きく変わって来ます。

やっぱ女の子は食べ物で釣らないとダメですよね。

でもあきほちゃんは全然違いました。最初からセックスしたい〜って感じですよ(笑)

スタバにやってきたあきほちゃん。俺が何を話してもどこか上の空。

イタリアン食べに行く?とか何を聞いてもまともに返事が帰って来ません。

その様子に、こりゃダメかな?と僕は思い始めちゃったんですね。

そしたらですね、なんとあきほちゃんが意外な事を言い始めたんですよ。

「あの、ごはんとかじゃなくてもいいですか?もうラブホに行っちゃいません?」

いや〜、驚きですわw

女の子の方からこう来るとは。あきほちゃん、もうセックスがしたくて仕方ないんだとか。

旦那ともセックスはしてるんだけど、月2くらいのペースで本当はもっとセックスを楽しみたいって彼女は言います。

もちろん俺にしてみたらすぐにラブホに行くって大歓迎です。

別にごはん食べるのが目的じゃないし、お金だって浮いちゃうし願ったり叶ったりですね、マジで。

食欲より性欲!な人妻とセックスデート

ってことで俺たち、そのまま国分町のグランドホテル、プリウスってラブホに向かいました。

さすがに少し早い時間帯だったのでどのラブホも空いてます。

ラブホの部屋に入るとさらに俺はビックリ。
あきほちゃん、オレのチンポをめちゃ欲しがるんですよ。

普通、出会い系で知り合った女の子とラブホに来るとまずはシャワーを浴びてそれからって感じですよね。

でもあきほちゃんは違います。
なんと彼女の方から俺のズボンをおろそうとしてくるんです。

凄過ぎます、マジで。

ズボンを膝まで下ろし、パンツをガバッと彼女は下ろして来ました。その勢いがガチで凄い。

目の前にチンチンが現れると、俺の顔をニヤニヤしながら見ています。

最初は優しくチンコをしごいてくれていたんですけど、大きくなるとその勢いはちょっと増して来て、なんか暴力的な部分さえ感じられちゃいました。

そう思ってると次の瞬間、あきほちゃんは俺のチンチンをカプってしゃぶりついたんです。

「んんん〜!」

そう言いながらジュパジュパあきほちゃんは俺のチンチンをしゃぶります。

マジですごいフェラチオですね。

確かに気持ちいいんですけど、その勢いがなんとも表現し難いんです。

時折、チンチンから口を話して手でしごきなら彼女は俺にこう言って来ます。

「気持ちいい?ね?気持ちいいでしょ?でもまだイッたらダメよ〜?」

そう言っている時のあきほちゃん、すんげえ嬉しそうな顔をしています。

もうどんだけセックスがしたかったんだよって感じですね。

あきほちゃんと攻守交替するも…

「ね?あきほちゃん。俺も攻めていい?」

そう言うと彼女、自分の服をガバッと脱いで俺をベッドの上に誘いました。

いや、今までたくさんの女の人とセフレになって来ましたけど、あきほちゃんほどセックスをリードする人はいませんでしたね(笑)

ベッドの上に横たわったあきほちゃんめがけて俺はダイブしました。

セクシーな女性

ちょっと大きめのオッパイをわしづかみにして思いっきりしゃぶりました。

あきほちゃんのオッパイ、マジで柔らかいんです。それになかなかの美乳ですし。

さすがに旦那との月2のセックスでは物足りないと豪語するだけあります。

オッパイをなめたり、マンコをいじったりしてあげるとその反応がスゴ過ぎます。

あえぎ声って言うより、悲鳴に近いっていうか(笑)

どちらかと言うと僕は前戯にたっぷりと時間をかけるのが好きなんです。

マンコもしっかりと濡れてないと、チンチン挿れた時痛いですからね。

でもあきほちゃんったら前戯もそこそこに、俺にねえ、挿れてよ〜ってせがんで来ました。

俺にしたらえ、もう?って感じなんですが、そこは女の子に言われたら仕方ないですよね。

俺は遠慮なくあきほちゃんのマンコに俺のチンチンを挿入しちゃいました。

仙台の人妻と生で5回もセックスした僕。その後はセフレ化に成功

彼女がダイジョウブって言うもんで、この時は生で挿れちゃいましたね。

いや〜マジであきほちゃんのマンコ、結構気持ちいいです、これが。

最初はやっぱ痛かったですけど、すぐにマンコの中はジュルジュルと濡れて来て、彼女が腰を動かすたびに締まりも良くなってくるて感じで。

俺、普段は3発くらいが一杯一杯なんですけどね。
でもこの日はあきほちゃんにせがまれるまま、5発もこなしちゃいました。

さすがに5発目はキツかったんですけど(笑)

けれども当のあきほちゃんは大満足してくれたようです。

俺があきほちゃんに満足した?って聞いたらウン!と言いながら抱きついて来ましたからね。

どうも俺、あきほちゃんに気に入られちゃったみたいです。

次の日、彼女からLINEが来て、今度の土曜日は旦那がゴルフだから会お〜!って言って来ました。

ってな感じで最近じゃ彼女に誘われるがまま、週イチでセックスしてますね。

俺と週イチのセックス、そこに旦那とのセックスでしょ?それに他にもセフレはいるだろうし。

果たして彼女は月に何回セックスをすれば満足するんでしょうかね?

ともあれ、俺はハッピーメールでなかなか面白いセフレを見つけちゃったもんです(笑)