ハッピーメール

妊活中の人妻に中出しして人助け

妊活中の人妻に中出しして人助け

セフレとの関係って、あくまで気持ち良くなりたいだけの繋がり。

そこに愛情はないものの、嫁さんには時々「後ろめたさ」を感じます…

世間から見れば、単なる浮気に過ぎませんからね

でも人妻の「かよちゃん」と出会った時は、罪悪感が吹き飛んじゃいました。

セフレとセックスすることが、人の役に立つこともあるんですよ。

セックスして人助けの理由とは

かよちゃんと出会ったのは、ハッピーメールの「今スグ会いたい」掲示板です。

画像ではそこそこの美人ですが、30代だからなのか競争相手は少なそう。

メッセージを送ってみると、すぐに「これから会いませんか?」と返事がありました。

私の答えは、もちろんOK。

急いで支度を整え、勾当台公園駅近くにあるカフェ「ミツバチキッチン」へ向かいます。

初めて来る店ですが、人妻がママ友とよく使ってそうな場所ですね。

少し待っていると、イマドキの主婦っぽい「かよちゃん」が現れました。

オシャレな雰囲気の女性で、どんなセックスをするのか非常に楽しみです。

というのも、彼女がハピメの掲示板で過激なことを言っていたから。

会ったその日でも、気が合えばエッチOKだとか

しばらく話をしていると気になってきたので、単刀直入に聞いてみました。

「ね?どう?合格?」

「いいですよ~逆にアタシでもいいですか?」

相手がOKなら、私が断る理由もありません。

さっそく店を出て、仙台市内にある「レモンティ」というラブホに移動しました。

セックス中に衝撃的な要求をする人妻

部屋へ入ると、まずは一緒にシャワーを浴びます。

服を脱ぐ時に見える、彼女の黒い下着がなんともセクシー。

浴室ではお互いにボディタッチをして、気分を盛り上げます。

ベッドに移ってフェラをしてもらい、ゴムをつけてさぁ挿入となった時…

彼女が予想外のことを言ってきました。

「あの、中で出してくれませんか?」

思わず「えっ!?」と変な声が出ました。

挿入よりも理由が気になった私は、ひとまず事情を聞いてみることに。

どうやら彼女、仙台にある旅館の若女将だそう。

結婚して数年間、旦那さんと子作りに励んでも、一向に妊娠する気配がなかったとのこと。

このまま跡継ぎが出来ないと、彼女は家から追い出される可能性が出てきます。

背に腹は代えられず、出会い系で相手を探すようになったそうです。

当然、旦那さんには内緒で。

人妻とはセフレの関係になったが…

熱烈に抱き合うふたり

跡継ぎとか、まるで違う世界のような話ですが、かなり切実なのでしょう。

私も中出しセックスで「協力」となるなら本望です。

今までもセフレから時々「安全日だから中出しでもいいよ」って言われた事があります。

そんな時は中出ししながらも、本当に大丈夫かなって心配はありました。

でも今日は、そんな不安が全く必要ありません。

気合いを入れ直し、改めて彼女とのセックスを開始。

遠慮なく生で挿入し、勃たなくなるまで何度も中出しでハメました。

後日も彼女から「ここぞ」という日に連絡が来ます。

その度に会っては、彼女と中出しでセックス。

不安のない生ハメは最高です

そんな事が3ヶ月くらい続いたあと、彼女からの連絡がパッタリと来なくなりました…

音信不通になった人妻

旦那さんにバレたのか、妊娠したのかは今でもわかりません。

別の男に乗り換えた可能性もありますが、彼女が選んだことなら仕方ないですね。

セックスの後は毎回「ありがとう」と感謝されていたので、セフレとして彼女の役には立っていたはずです。

でもお互いに深追いしないのが、セフレとの暗黙のルール。

私には、中出しし放題のセックスが貴重な体験となりました。