PCMAX

仙台の子はセックスが好き?!他にやる事ないらしい

僕が転勤で仙台に単身赴任して来てもう1年が経ちます。

この1年で実感したのは…

仙台の女の子って本当、セックスが好きって事でしょうか(笑)

一度、PCMAXで知り合った子にそんな事を聞いてみた事があるんです。

そしたらその子が言うには「だって、他にやる事ないじゃん!」との事。

まあ、そりゃそうかもしれませんよね。

僕も仙台に来たばかりの頃はいろいろと観光して回りましたけど、すぐに行く所なくなっちゃいましたし。

仙台って地方都市の中では札幌、福岡、名古屋あたりと比べても引けを取らないくらいの大都市。

でも、それでも若い人に比べたら娯楽が少ないのかもしれません。

童貞と処女の喪失年齢も割と早いって聞いた事もあるくらいですw

だから単身赴任の僕が、時間を持て余す事なく心ゆくまで仙台でのセフレライフを楽しめちゃってるっていうもんです。

PCMAXで知り合った仙台女性。この子もかなりセックスが好きな様子

PCMAXで知り合ったあやかちゃん。彼女もかなりのセックス好きなんで笑っちゃいました。

彼女とは僕が仙台に来たばっかりの時に知り合ったんです。

最初の頃は普通の女の子かなって思ってました。

だから彼女とはごはんを一緒に食べたり、ドライブに出かけたりして単身赴任中の純粋に遊び友達になってもらえればという程度に思ってたんです。

でも3回目くらいに会った時ですかね。

この時、あやかちゃんの様子が少しいつもと違う事に気がつきました。

僕たちは国分町にある一福ってお店で牛タンを食べていたんです。
そしたら妙にあやかちゃん、僕にベタベタしてくるんですよ。

なんか機嫌がいいのかな?っていう程度に考えていたら、彼女のボディタッチはさらにエスカレート。

ごはんを食べ終わって、僕があやかちゃんにカラオケでも行く?って言ったら、彼女はカラオケならあそこでも出来るよってとある方向を指差します。

彼女が指差していたのはラブホです(笑)

なんだ、この子はセックスがしたいんかい。

そう思った僕はあやかちゃんをアンジュっていうラブホに連れて行ってあげました。

仙台娘とデートの後にラブホに入って…

エレベーターの中で僕はあやかちゃんに

「ね?何、セックスしたかったの?」

って聞いたら彼女はニヤニヤしながらうん!って頷きます。
なんか妙にその顔がいじらしくてたまんなくなっちゃいました。

部屋に入って、もちろん僕たちはカラオケなんかしません。

あやかちゃんが握るのはマイクじゃなくて僕のチンチンです。

とりあえず一緒にお風呂に入りました。

ラブホのお風呂

あやかちゃんとは初めてのセックスですが、一緒にお風呂に入るのも別にあやかちゃんは恥ずかしくはないみたいです。

う〜ん、やっぱり仙台の子はセックスに慣れてるのかもしれませんね。

それにしてもあやかちゃんのカラダって美味しそう。肌なんか透き通るように白いし。

湯船の中でマンコをいじると、その奥はすぐにグチョグチョになって来ました。

左手でマンコ、右手でオッパイを揉んでると、彼女の恍惚な表情はさらに絶頂に。

なかなかあやかちゃんの乳首っていいですね。
感度が良いのか指でコリコリしてると先っぽが固くなってきちゃいました。

そしたら今度はあやかちゃんが僕の手を引っ張ってバスタブから出たんです。

あやかちゃん、自分のカラダにいっぱいの石鹸を付けて僕に抱きついて来ました。

カラダを僕に密着させながら上下にグラインドさせてるんですよ。

もうオッパイがプルンプルンでそれが石鹸の泡と相まって超気持ちいいんです。

おまけに手にも石鹸の泡をたくさんつけて、その手でチンチンもしごいてくれちゃってます。

ああ〜、なんかソープランドみてぇって感じです。

「ねぇあやかちゃん、チンチン、フェラチオしてくんない?」

って僕がせがむとあやかちゃん、クスッと笑っていいよって答えてくれました。

石鹸まみれのチンチンを流して、彼女はひざまづいて僕のチンコをしゃぶってくれたんです。

すんごくあったかなんですよ、あやかちゃんの口の中って。

口の中でベロをいっぱいに使ってフェラチオをしてくれるあやかちゃん。
やっぱそのテクニックってレベル高いですね。

お風呂からベッドに移動してセックス。感じやすい彼女といろんな体位で…

ひととおりフェラチオをしてもらってから、僕たち場所を変えてベッドの上に。

もう少し僕はあやかちゃんのフェラチオを楽しみたかったので、ベッドの上ではシックスナインに持ち込みました。

指であやかちゃんのマンコの奥の方に指を入れると、ほのかに彼女は声をあげます。

チンコをしゃぶってるんですけど、時折我慢できなくてあげる声が超カワイイですね。

クリトリスもなかなかの性感帯みたいです。

ベロの先っぽでここをペロペロすると時折、腰のあたりがビクッとなってました。

もうここまで来るとお互いに気分は最高潮。

そのまま正常位で僕はあやかちゃんに挿入しちゃいました。
なんかチンコを挿入した時の彼女のとろんとした顔がすんごいエロいです。

でも一番良かったのは騎乗位ですかね。

もう彼女の腰の振り方がハンパなくエッチなんで僕は超燃えちゃいました。

騎乗位であやかちゃんが腰を降るたびにプルンプルンと上下に揺れるオッパイもなかなかの光景でしたよ(笑)

「あやかちゃんってセックス、マジで好きなの?」

って僕が聞くと、あやかちゃん、

「好き〜、超気持ちいいもん!」

って嬉しそうな顔して答えて来ます。
なんかそうあけっぴろげに答えられるとこっちも嬉しくなっちゃいますね。

その後も結局2回くらい、あやかちゃんにせがまれてしちゃいました(笑)

最初は普通の女の子だと思ってたあやかちゃん。
でも本当の彼女はどうやら違ったようですね。

こんなにもセックスが好きな女の子とは。

やっぱり他にやる事がないらしくて、あやかちゃんからは頻繁にセックスのお誘いを頂きます。

たまにごはんは食べなくていいから、すぐにセックスしたいなんて言ってくる事もあるんですよ。

やっぱ仙台っていいですね。

あやかちゃんみたいな普通っぽい女の子が普通にセフレになってくれちゃうし。

今は単身赴任で仙台に来てますけど、僕、しばらくここを離れたくなくなっちゃいました。